癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

病院での臨床検討会

今日は月に一度の病院での臨床検討会でした。
ものっすごい、モチベーションが上がります。

禅が根底にある勉強会ですので、
まずお茶を頂いて、「礼」に始まり、「礼」に終わる、
凄く、心まで清清しくなって、帰って来ました。

今日のお茶菓子
1月のお菓子 花びら餅
これは、宮中で食べられる、「はなびらおかちん」と呼ばれる、
菱形のお餅に、甘味噌にごぼうの甘煮を挟んだものを、
一般の人達も食べられるように、和菓子化したものです。

お正月やお祝い事があった時に、宮中で食べられるお餅だそうで、
「和宮様お留」という、有吉貞子さんの小説の中で読んだように記憶しています。

今日の検討会も、盛り上がりました~!
予定時間をすっかりオーバーして、帰宅したのは21:30を回っていました。
先生方も、お疲れ様です。

こんな国試の寸前に参加するなんて、余裕だね~と、笑われました。

そんな時期でも、是非参加したい、それほどの勉強会なのです。

私達鍼灸師は、どうしても東洋医学的な考え方で、
患者さんたちを視てしまいがちになります。
が、ここは病院の一室。
西洋医学的にも説明できるように、勉強中です。

まず、患者さんの主訴、病態、現病歴等を報告した後、
診断とその根拠、実際に治療した経過を発表します。

其れに対して、まず、主治医が「質問!」と、激を飛ばします。
解かっていなければ質問が出来ません。
質問が出来なければ、逆に主治医から質問が矢継ぎ早に飛んできます。
真剣勝負です。

治療する側も勿論、命がけと言って良い程の治療を目指します。
戦場の様な、真剣勝負の場所が、治療院であるべきなのです。

そして、患者さんが訴える場所だけではなく、
身体全体を、剣道で言う所の「遠山の目付け」のように、
一箇所をみているのだけれども、実は全体を見ている、
というように観察してゆくのが、いやしの道流です。

一番初めに書きましたように、根底に臨済禅があります。
ですから、問診や切診(病院での、腹診に当たります)の際に、
言葉にできないけれども、「ここだ!」と思う、何かがあって、
そこを治療する事により、気が通り、血の流れが良くなり、
患者さんの症状が緩和されて行く、

普通の鍼灸院とは、明らかに、考え方が違います。

その、言葉に出来ない部分を、私は「不立文字」だと思っています。

患者さんを視た瞬間、或いは、触った瞬間に、
「何かに」気付かなければ、治療が成り立ちません。
その「何か」に気付く為に、身体感覚だけでなく、手の感覚、
できれば、原始感覚を取り戻す為に、私たちは修行をするのです。

心と身体に響く一鍼、それを目指して、皆、真剣に勉強、修行をいたします。

国試の勉強も大事だけれども、矢張り参加して良かった!
物凄く、心のリフレッシュになりました。
嫌な事も、全部忘れてしまう位、真剣に取り組む時間って、大切だと、
改めて思いました。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

花びら餅♪

私のお寺でも
お正月から100名ぐらいの皆さんに
この花びら餅をお出ししました♪

でも、ごぼうと味噌でなかなか子どもは食べられませんね(汗)


しかし
これだけの真剣勝負ができる仲間は
本当に素晴らしいですね!

まさに相乗効果で感覚が研ぎ澄まされますね!

建岳 | URL | 2011/01/21 (Fri) 23:38 [編集]


真剣勝負できる、コミニュケーション、憧れます。

ブログで知り合った人の助言で、自分の出来る範囲の事で、全力で、楽しむ、と、いいよ!って、ヒントをくれて。

周りを見渡すと、意外と全力で、楽しめる事、あるんですよね。

僕の場合、ブログを、通して、真剣勝負の、コミニュケーション、手に入れているかもしれません。

充実している、と、感じています!

淨太郎 | URL | 2011/01/22 (Sat) 10:33 [編集]


Re: 花びら餅♪

> 健岳さんへ。
お寺さんでも花びらもちをお使いですか。
優雅で、可愛らしいお菓子ですよね。
特に、1月の20日位まで「限定」と言うところが、
季節感があって、お茶にも相応しいお菓子です。

はい!お陰様で、仲間(先生方)に恵まれ、
切磋琢磨、しておりますが、学生時代から、
この様な環境に居られる事自体が「奇跡」に近く、
自分に合った勉強会に行っている人すら居ないのが、
現状の学生生活です。

そういった意味でも、本当に恵まれていますので、
腕を、心を磨く事を一層しっかりとやらねば!
と、再認識させてくれる会です。

白い月の風 | URL | 2011/01/22 (Sat) 18:50 [編集]


Re: 淨太郎さんへ

> 真剣勝負できる、コミニュケーション、
心がけてはいても、中々、相手とそりがあわなかったりして、
探すのが難しい部分もありますね。
たまたま、私の場合は、恵まれていました。
もちろん、それを活用するか、しないかは、
本人次第ですので、国試の前でも参加する、という選択枝は、
実はかなり勇気が要ります。

淨太郎さんも今、インターネット上で充実されているとの事、
嬉しく思います。
自分にできる「精一杯」をやっていれば、
自然と、充実したコミュニケーションできる相手と、
めぐり合える、そんな風に思っています。

白い月の風 | URL | 2011/01/22 (Sat) 18:55 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。