癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっと、復活。

先週の土曜日から昨日まで、丸々4日間、

いや、その前日の金曜の夜から寝込んでいたから、5日間になりますかね~。

一寸、体調を崩したら、ドミノ倒しのように次々に悪くなり、

全く起き上がれない状況の5日間でした。

久々に長期間、寝込みました。

そうしたら、今日、学校へ向かっている途中で、

フラフラして、危ない事、危ない事。

うっかり、電車のホームの端っこなぞを歩いていたら、

落っこちてしまいそうなめまい感に、ドラマミンというクスリで対処。

何とか、一日、無事に過ごして帰宅しました。

もうすぐ卒業、クラス委員長の私は、卒業式の後の懇親会の担当でもあります。

今日は、授業終了後に、試食も兼ねて、担当者3人で某宴会場へ足を運び、

お料理、金額、時間、プログラム、役割などを決めてきました。


病明けなので、一寸疲れたのが本音です。

すみません、たくさんのコメントを頂きながら、お返しできずに居ます。

少しづつ、書いて行きますので、気長にお待ちくださいね。

このまま、何とか、身体を卒業までは持って行きたいと、

今はそれだけが願いで、国試が、その次。

少しづつ、勉強もしてゆきますが、まずは体調が良くないと勉強も出来ませんから、

身体本位で行きます。

時たま、抜けていたりする日も多くなってくると思いますが、

「ああ、身体を休めているな」と、考えて下さい。



今日の、宝の言葉、


「春在枝頭已十分」
(春はしとうにあって、すでに十分)

宋代の詩人、載益(たいえき)の「春を探る」という詩の一節から載せて見ました。


終日尋春不見春  (終日春を尋ねて春を見ず)
枝藜踏破幾重雲  (藜(あかざ)を杖杖つき踏破す幾重の雲)
帰来試把梅梢看  (帰り来たり手試みに梅の梢(こずえ)を把(と)って看れば
春在枝頭已十分  (春は枝頭にあって已に充分)

(意訳)春はどこに来ているだろうかと、藜(あかざ)の杖をついて、
1日中、尋ね歩いてて回り、疲れて帰宅した。
試しに、庭先の梅の枝を折ってみたら、枝先につぼみを膨らませ、
花を咲かせる準備がすっかり整っている
探し求めていた春は、こんな近くにあったのだ。


とまぁ、こんな内容の詩です。

皆さん、経験が在る事だと思います。

不孝だと思っていた自分が、本当は幸せであった事とか、

つまらないと思って居た事が、嬉しい事に大変換したとか、

探していたものが、思いも寄らず、手元にあったとか、ね。


だから、捜し求める必要は無くて、

自分の周りに、本当の幸せがあるんですよ~♪というのが、

この詩の意味するところだと思います。


まだまだ寒いですが、梅が枝にはそろそろ、蕾が視られるかもしれませんね。

今度、早く帰宅したときに見て見ることにします。

では、おやすみなさ~い。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

復活!

私が知る限り一番長い間身体を休めてみえたのですね。

試験を控えてのストレスなど、より一層身体の負担になってしまわないか心配です。

どうぞ無事に乗り越えられますように願っています。
どうぞご無理なされないように。

建岳 | URL | 2011/01/19 (Wed) 22:37 [編集]


どうやったら、負の連鎖を、断ち切れるんでしょうね?

そこを、解明出来たら、ノーベル賞モノでしょうね?

また、頑張りすぎたんじゃないですか?

無理しないでくださいね(笑)

国家試験に、通って、往診しに来てくれるんでしょう?

淨太郎 | URL | 2011/01/20 (Thu) 13:36 [編集]


Re: 復活!

> 健岳さんへ
コメント、ありがとうございます。
いつも心配していただいて、とても嬉しく思っております。
ブログ繋がりも、良いものですね~。
こんな素敵な出会いがあるのですもの。
大丈夫。今日は頑張って、過去問を270問ほど解いたので、
あと50問位解いたら、寝みます。
あと1ヶ月と一寸、気合でがんばりたいと思います~☆

白い月の風 | URL | 2011/01/20 (Thu) 21:24 [編集]


Re: タイトルなし

淨太郎さんへ。
 コメント、ありがとうございます。
> どうやったら、負の連鎖を、断ち切れるんでしょうね?

> そこを、解明出来たら、ノーベル賞モノでしょうね?

はい、全くその通りだと思います。
今回は、先週一杯で、学校で必要な単位数の試験が全部終了したので、
気が抜けちゃったんだと思ってます。
やっぱり、何をやるのも、気合です(笑)

> 国家試験に、通って、往診しに来てくれるんでしょう?

はい!もちろんです。
望んで下さるなら、日本中を飛び回って往診いたします。
患者さんのお望み通り、自分の手が誰かの役に立つ限り、
どこへでも行く所存です。
一緒に梅が枝餅を食べられる日を楽しみにしています!!

白い月の風 | URL | 2011/01/20 (Thu) 21:28 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。