癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大きな宿題

3週間ぶり位に鍼灸の治療を受けてきました。

やっぱり、身体が弛んで、心も弛みます。

きっと、今日はゆっくり眠れるでしょう~♪


私の通っている鍼灸室は、

主治医の勤めている病院の一室で、主治医の部屋と繋がっているという

当に、西洋医学、東洋医学のつながっている治療室です。


そこで、治療を受けていたら、

主治医が突然、入ってきて、大きな宿題を一つ、出されてしまいました。

「白い月の風は、何か一つ、陰徳を積みなさい」と。


私に出来そうな陰徳…

勿論、国試が終了してから考えますが、

本当に大きな宿題を出されてしまいました。

生涯掛けてやって行く事ですから、ゆっくり考える事にします。


  陰徳…仏教の禅の考え方で、人に知られないように良い事をし続ける、という事です。


主治医も、私も、同じ臨済禅、佐々木老師の弟子ですから、

兄弟子から、公案を頂いた事になります。

「与えてもらう」ことは、しあわせな事で、

それだけ、自分の事を思っていてくれているという事ですから、ありがたい事。

しっかりと、取り組もうと思います。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すばらしいです

主治医が臨済禅の兄弟子とは・・・

日常生活の中に仏教を取り入れてらっしゃるのですね。

すばらしいです。

隠徳とはむずかしいですね。

私にできる陰徳なんてあるかなあ。

ジャンプイルカ | URL | 2011/01/14 (Fri) 16:23 [編集]


Re: すばらしいです

> ジャンプイルカさんへ
今、私が学んでいる針灸治療ですが、
元々、主治医から勧められた経緯が在り、
主治医とはとても近しい仲であり、偉大な先輩でもあるんです。
歳は、彼の方が2つ上なだけですが。
また、学校以外でも勉強会に参加して学んでおり、
その勉強会自体が、「禅」を基本にしている勉強会なので、
私にとって、臨済禅は、日常生活の中に、すっかり溶け込んでいる感あり、です。

陰徳の難しい所は、「私は陰徳を積んでいます」と、口に出来ない所です。
良い事はやって当たり前、の今の生活から尚更に「陰徳を積む」と言うのは、
本当によく考えなければ生涯の行としてやって行けません。

禅はいいですよぉ~。
健岳さんのブログで、良く解かり易く説明して下さっていますが、
色々な書物も出ていますので、読んで見て下さい。

一寸読める文庫本として、
「ふっと心がかるくなる 禅の言葉」永井政之監修がお勧めです。

白い月の風 | URL | 2011/01/14 (Fri) 17:24 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。