癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古典の勉強会

今日は楽しみにしている、月に2回の

古典の素読会の日です。

東洋医学で言う所の「陰虚証」である私は、
(身体を冷やす作用をする、陰分が足りない状態)

寝汗ぐっしょり、朝からダルイ、熱っぽい、

朝、起きるのが本当に大変なのです。


でも、今日はエスペシャリィな一日。

ドレスみたいなフリフリ、ふわふわの、勝負服を枕元に置いて、

とにかく、気合で起き上がりました。


朝はマックで、50-50の極薄のアメリカンを一杯。


とりあえず、1時限目を無難にこなして、

今、しびれている「経絡治療」の講義が2時限目。

これは、気合が入ります。

先生の仰る、一言一句を無駄にしないように、

必死で聞き、ノートを取りました。

頂いたプリントは、細かな字でびっしり書き込みされています。


今日は、「腎虚証」と言って、

「生きているパワーが、衰えてしまった状態」の勉強でした。

是動病と言って、腎経が弱り始めた病態からはいりました。

「食欲はあるのに、食べたいという気にならない。」

「顔は漆の渋でも塗ったみたいに黒ずんですすけてしまう。」

「コンコンと、乾咳をします。時に咽に力が入って、血が出てしまう事があります。」

「座っている状態から立つと、目の前が真っ白になって、
 一過性の脳貧血が起きます。」

「いつも心配ばかりしていて、心が休まる事がない。」

「誰かに捕まってしまうのではないかと常にビクビクした状態で。」

「これ等は全て、骨の逆上から来ているので、
 腎経を治療してあげる事で、症状が取れます。
 が、生きる力が弱ってしまっているので、治療には時間がかかります。」

さぁ、どうでしょう?

こんな症状に当てはまる方は居ませんか?

鍼灸、特に経絡治療が得意とする、治療分野です。


3時限目は、2時限目に学んだ事を治療するべく、実習時間。

丁度、私は、この腎虚に当てはまります。

「お腹が空くけれども、食べたくない状態。」

でも、食べなければ身体が持たないので、1個が、お昼です。


さぁ、腎虚を治す経絡と、ツボ、を探す実技、

そして、そのツボに、鍼を打って行くのですが、

経絡治療は皮膚に深く鍼を刺す事はしません。

皮膚に触れたな~、という状態で、鍼を止めますので、

痛くない、刺激も軟らかい、人に優しい治療ができるのです。


楽しい実技も真剣勝負。


終了して、放課後の時間に、古典の素読会が開かれました。

鍼灸で大事にしている古典、『素問』『霊枢』『難経』『傷寒論』のうち、

江戸時代に「岡本一抱」という人が注釈をつけた、

『難経本義諺解』という本を、

集った十数名で順番に読んで行き、それに、先生が解釈をつけて下さいます。


今日は、かなり詳しい注釈をつけて下さったので、

私のテキストは、アリのような小さな字で、書き込みがぎっしりです。

でも、それが、とても嬉しく、

読む、聞く、考える、解釈を伺う、というこの作業が、

何時までも続けばいいのに…

という思いに駆られます。


終了して16時。

日の落ちるのが早い今の時期はもう、薄暗くなっています。

身体は大変だけれど、実りの多い1日でした。

火曜日、私にとっては、とてもエスペシャリィな日です。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとう~

初めての訪問です。
可愛い薔薇の奇麗なブログですね。

文章もとても読み易く、
すんなり入れました~
肩苦しくないのが、また良いですね~

体調が少し心配な所がありますが、
あまり無理をしないで、
ゆっくり続けて下さい。
影ながら、応援しています~

好漢医学林 | URL | 2010/10/19 (Tue) 20:42 [編集]


Re: おめでとう~

先生、早速のご訪問、ありがとうございます。
無理せず、気楽に、好きな文章をつらつらと、
書き連ねてゆくつもりです。

頑張らないようにがんばります~。
って、何か、矛盾してますね。

リンク、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

白い月の風 | URL | 2010/10/19 (Tue) 21:02 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。