癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美顔術?

今、丁度、「好漢医学林」の先生のブログで、

「成長ホルモン」についての東洋医学的考え方が展開されています。

とても、面白いです。

女性は、7進法で歳を重ね、
男性は、8進法で歳を重ねてゆく。

だから、子供の頃は、女の子の方がおませさんで、
男の子の方が、幼い感じがするのですね。

子供の頃には大量に分泌されていた成長ホルモンも、

思春期を過ぎる頃には、めっきりと減って来てしまいます。

が、良く眠って居る時には、成長ホルモンが良く出ているという事で、

今日は、風邪で熱が高かった所為もあって、

「頑張れ、成長ホルモン!」ディにしました。

といっても、只、何もせずに眠って居ただけですが(笑)

子供の頃には「成長」する為のホルモンですが、

熟年になると、「若返りの」為のホルモンになります。

で、一日、寝ている事で美顔術にならないかなぁ~、なんて

アホな事を考える、こういう輩が出てくるわけです。

全く、不肖の弟子もいい所です。はい。

一日、本当に一日、眠っていましたので、

風邪は大分良くなって明日は登校できそうです。

で、お肌ピカピカだったら、もっと嬉しいんですが~。

では、再び、寝ます。おやすみなさい。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

7進法、8進法

面白いですね。
好漢医学林さんのブログも見に行ってきました。

東洋医学は
どうやって人体の仕組みについて解明をしたのか
全く想像がつかないのですが、
本当に奥深く、正しく解明されていて
とても素晴らしく、不思議です。

充分休息をとられたとのこと。
何よりです!

建岳 | URL | 2010/11/17 (Wed) 23:15 [編集]


Re: 7進法、8進法

健岳さん

いつも、コメントありがとうございます。
好漢医学林の先生のページも見て頂いたのですねv-119
ありがとうございます。

先生は、「東洋医学をもっと身近に感じて貰いたい、
そして、経絡治療の素晴しさをもっと広めたい」との思いで、
教鞭を取ったり、私達を育てたり鍛えたり、
ここでブログを書いたり、
勿論、開業なさって居られる素晴しい先生です。

東洋医学は元々、聖徳太子が中国から導入したと言われ、
仏法僧を大切にした太子ならではの考え方で、
お寺をその中心に置いたと言われています。
健岳さんも、時代が時代なら、漢方医だったかもしれませんね。

私も大病をし、半年もの病院での療養生活の中で、
漢方医学を主軸とした治療をする一人の医師と出逢い、
その医師の勧めで、鍼灸師としての道を歩む事になりました。

人間、何がきっかけになるかわかりません。
いつもいつも、凛として生きていれば、
その素晴しい出会いに気付くものと信じています。

白い月の風 | URL | 2010/11/18 (Thu) 17:52 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。