FC2ブログ
 

癒しの風~薫風堂~

天の夕顔

昨日は何故か、自分の中で気持ちに整理がつかず、

貫徹をするという馬鹿をやらかしてしまいました。

理由は、今、考えると本当に他愛の無いもので、

「罷極(ひきょく)の本」という言葉の意味が知りたかった、

ただ、それだけの事が、

「肝」という臓腑について、何も解かっていないという自分に気付いて、

焦ってしまったという事だったのでした。

結局、調べた東洋医学系の本には、どれにも載っておらず、

最終的に頼ったのは、矢張り白川静先生の「字通」でありました。

そこに辿りつくまでに、例えばの話なんですが、

「魂」をどうやって説明したら良いのか、とか、

「神(しん)」って、辞書的に説明するには?とか、

「疏泄(そせつ)」って、何だったっけ?

等等、私の所持している「漢方用語大辞典」に載っている言葉の、

「肝」に関して説明している部分をどんどん抜き出してワードに打ちまくり、

自分のPCの中の東洋医学的辞書を充実させた結果となりました。


で、「罷極(ひきょく)の本」に話は戻るのですが、

好漢医学林の先生が授業中にご説明して下さった事に終始したという結末でした。

おそらく、昨日は世界中で一番の馬鹿者だったと思います(泣)


折角ですから、説明を書いておきます。

「罷」という字を良く視てみますと、上に、四という字が乗っていますね。

これは、獣を捕らえる時などに使う、「網」を意味するそうで、

その「網」の下に熊(れっかの無い字)が掛かっているという象形文字だという事です。

網に熊(獣の代表としての名前です)がかかっていたら、どうでしょう?

熊は苦しくて、逃れたくて、網の下でのた打ち回っているでしょう。

それが、どれ程、熊にとってストレスになる事か!

その、熊、つまり網にかかった獣が罷労(ひろう=疲労)するのを待つ、という意味が、

「罷」という字にあるのだそうです。

そこから転じて、やむ、ゆるすとの意となるとの事。


では、「極」は?

作りの方の字体は、天と地の二本の線の間に人を幽閉し、

その前に呪詛の祝詞を収めた器(∪さい)を置き、後からは手を加えて、

これを極死させる意の文字で、極とは、その場所を指すのだそうです。


この二字を併せて、「罷極(ひきょく)」という言葉になり、

物凄い苦痛、ストレスを味合わせるという意味になるようです。

だから、「肝」は、ストレスを与えてはいけない臓器だよ、というのが、

私が考えた「罷極の本」の意味です。

ここまで辿りつくのに、5時間もかかった、大馬鹿者です。反省。。。。。


で、手の腱鞘炎が酷くなって、今日の実技の時間終了後に、

好漢医学林の先生のご好意で、診て頂いたのですが、

何と!原因は、手の腱ではなく、肩、肩甲骨周りが原因だとの事で、

本当に、瞬間的に治療をして下さいました。


本当に驚いたのですが、足の膝から下への施術と、

肩甲骨の近くへの施術で、驚くほど痛みが取れたんです

先生~、ありがとうございました~←愛と感謝を込めて

ジュエル・ボックス
我が家で生産中のビオラの多色植えです。この写真を先生に捧げます~。

常に、先生の手元や目線、気の行く先などを見せて頂いていますが、

本当に、経絡治療は不思議な技だと思います。

先生の思った通りに、癒せるのだろうと思います。

不肖の弟子ですが、一日も早く、先生の様になりたい!です。

一人でも多くの、病に苦しむ人を助けてあげたい。

本当に、そう思います。


ジュエル・ボックスの生産風景
生産風景です。足元中が花・花・花・で、天国もかくや、と思われる風景。

さて、我が家にも秋はやってきました。

わが庭の秋 菊
私の好きな、ピンクの菊。

明日は模擬試験だというのに、昨日の掃除の結果、

下に埋っていた本が、発掘(笑)されてしまい、

極、薄い本だったのでつい、読んでしまったのが、表題の本です。


初版が昭和29年、私の持っている文庫本が、平成3年71版です。

如何に読み継がれてきた名作か、お解かりになると思います。


純愛を描いた名作ですが、その中に引用されている詩歌がまた、美しく、

旧き良き時代を思わせてくれます。

想い人から借りた本に、

「わすれじの 行く末までは 難ければ 今日を限りの命 ともがな」

なんて書かれたしおりが挟んであったら…

この主人公でなくとも、恋に落ちてしまいます~。


あぁ、私にも、こんな恋文を書いてくれる人がいないかしら~

なんて馬鹿な事を言ってないで、「寝なさい!」ですよね。


先生、ごめんなさい!すぐに寝みます!!!


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「極」が極限だあ

難しいデス。
難しいですが面白かったので
必死に読みました。
「罷」にそんな由来があるとは。
勉強になりました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

リンクご要請ありがとうデス。
ウチもリンクさせて頂きました。
これでメデタク相互ファンです!

猫田ぼーいち | URL | 2010/11/16 (Tue) 20:34 [編集]


猫田ぼーいちさんへ

こんな長くて、アホらしい文章にお付き合い、
ありがとうございます。

難しい、でも、面白いを目指して行きたいです~。
リンク、ありがとうございました(*^_^*)

白い月の風 | URL | 2010/11/16 (Tue) 21:06 [編集]


5時間

とても大変でしたね。
本当にお疲れさまでした。

納得できるところまで追求をあきらめないことと
その過程での興味の目移りと

だからこその総合的な理解の深まりが

垣間見えましたっ♪

凄いです!

建岳 | URL | 2010/11/16 (Tue) 22:59 [編集]


健岳さんへ

いえ~、全っ然凄くないです。
今考えると、ただの大馬鹿です(赤面)
何であんなに気になったのか、今となっては「謎」。
でも、他の部分での良い意味での復習になりましたから
それで良し、としたいと思います。
時間の無駄遣いのブログにお付き合い、
ありがとうございます♪

白い月の風 | URL | 2010/11/17 (Wed) 00:20 [編集]


素晴らしい才能です。

気が付いたら5時間も!
これは凄いですね。
私が油絵を描いていた時も
同じような経験が有りました。
楽しくて仕方がないのですね。
気持ちは分りますが、身体が持ちませんよ。
睡眠を取って成長ホルモンを出してください。
宜しくお願い致します。

好漢医学林 | URL | 2010/11/17 (Wed) 17:47 [編集]


好漢医学林・先生へ

素晴しい才能とは、お褒めの言葉をありがとうございます。
が、先生の仰るとおり、体を壊すにはもってこいの才能とも言えますから、重々、気をつけたいと思います。
その反動でもないでしょうが、
今日は自主休校を決め込んで、一日、眠っていました。
凄く、寝た!という気がしますから、
成長ホルモンがたっぷり出ているかも~と、
期待したいところです。ありがとうございます。

白い月の風 | URL | 2010/11/17 (Wed) 20:59 [編集]


私も進級試験勉強を始めて、この罷極の本で止まってしまったところでした。その5時間は、私の時間を救って下さいました!ありがとうございます‼︎

Universalartist | URL | 2014/02/18 (Tue) 20:27 [編集]