癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食卓での話題

今日は地元の農協での収穫祭があり、

我が家で出品したパンジーが金賞を取りました!オメデトウ~

色々な農産物が、出品、販売されていたそうです。

ああ、収穫の秋だなぁ~

我が家では義母の誕生日でもあり、

夕食はちょっと贅沢にお刺身にしました。

それに付いている、菊について、一寸話題になりました。

大学生の息子が、

「お刺身に付いている、タンポポって、ツマ以下だよね」と発言。

え?タンポポって、もしかして、この小さな黄色い菊の事?

「そうだよ。このタンポポを刺身に載せる仕事してる友人も、タンポポって言ってた」

いや、これ、菊なんですけど…

「でもさ、存在感ある割に、食べられないし、これを作ってる農家さんも居る訳でしょ」

そうですよ。もちろん、そうです。多分、一輪、1円位?

「ツマなら食べられるけど、このタンポポ食べるヤツって、居ないじゃん」

そりゃ、私だって食べませんし、食べてる人なんて見たことないけど…

「なんか、切ない仕事だよなぁ~」

う~ん、こう言われると、妙に納得したりしてしまいます。

が、料理は見た目も大事だし、菊は、見事にその役割を果している訳ですから、

その存在を否定するわけにもいきません。

ついでに言えば、大葉も一年中出回っていて、

最近では、本物の大葉ではなく、プラスチック製の印刷した葉っぱが乗ってることもあるけれど、

この大葉も曲者で、綺麗に仕上げる為に、もの凄い量の農薬を使っていると聞いた事があります。

確かに、庭で育てていると、必ず葉っぱのどこかに穴があいてたりするから、

それを商売として使うなら、仕方ない事なのかなぁとも思いますが、

食べるのを躊躇してしまうようなお話です。

一寸、食卓で話題になったお話でした。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます。

うわぁ パンジーが金賞ですか?
おめでとうございます。

それから 姑さんのお誕生日もおめでとうございます。

最近のパンジー お店で売ってるのみていても 相当な花数がつくそうですね。

日本食の美しさには欠かせない食材なのかもしれませんが・・・。
昔は防腐剤のかわりとか 大根は生魚の毒消しになったり 消化を助ける重要な役目があったと聞きますが・・・。
確かに 最近は残留農薬心配ですよね。

特に 某国の食材は・・・。
自国民の間で 農薬を流す為の洗剤が人気だとか・・・。
それを平気で輸入する日本もおかしい話ですよね。

無農薬有機栽培・地産地消こそ元気の素ですね。
(*^^)v

アンパンウーマン(MGかーさん) | URL | 2012/11/20 (Tue) 20:05 [編集]


Re: アンパン・ウーマンさんへ。

コメント、ありがとうございます。

> うわぁ パンジーが金賞ですか?
> おめでとうございます。

ありがとうございます。
主人の努力の賜物です。

> それから 姑さんのお誕生日もおめでとうございます。

重ねて、ありがとうございます。
東京で一人住まいをしている娘からも祝福の℡あって、義母も喜んでいました。

> 最近のパンジー お店で売ってるのみていても 相当な花数がつくそうですね。

そうなんですよ~。15年ほど前までは、パンジーは春の花でした。
それが、秋咲きの品種が出回るようになって、
今では秋の定番商品になってしまいました。

> 日本食の美しさには欠かせない食材なのかもしれませんが・・・。

あはは。菊がタンポポとは、笑えました。
勿論、彼なりのジョークで言っているのですよ。

> 昔は防腐剤のかわりとか 大根は生魚の毒消しになったり 消化を助ける重要な役目があったと聞きますが・・・。
> 確かに 最近は残留農薬心配ですよね。

そうです。菊にも、防腐作用がありますし、大葉にも毒消し作用、
大根には消化酵素と、様々な役割があって、お刺身を彩っているのですが、
それが高じて、残留農薬など心配なのです。

> 特に 某国の食材は・・・。

ええ。某国からの食品の輸入は驚くほど、多量ですから。
日本の食物自給率は37%を切っていますから、
これで戦争など起きたら、日本はたちまち食べ物に困ってしまいます。

> 自国民の間で 農薬を流す為の洗剤が人気だとか・・・。

え?それは初めて聞きました。

> それを平気で輸入する日本もおかしい話ですよね。

全く持って、おかしな話です。
でも、農薬を使って、「キレイに」作った野菜じゃないと、売れないという事実がありますから、
国民的レベルの問題なのです。

> 無農薬有機栽培・地産地消こそ元気の素ですね。
> (*^^)v

本当にその通りです。
我が家は、本当に無農薬の食材ばかりですから、
食生活の面からも、義父母に感謝せねば…
85歳の義父、79歳の義母、共に健在で、
食卓を賑わしてくれる野菜を作ってくれているんですもの。
グータラ嫁は、見習わなくてはなりませんね~

白い月の風 | URL | 2012/11/24 (Sat) 22:40 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。