癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

病院での勉強会

昨日は毎月恒例の、主治医を囲んだ臨床検討会でした。

本当に「激論」と言う位の検討会。

「医師」が率いていますから、東洋医学的な考え方をなるべくしないよう、

誰が聞いても、解かるように表現をしなくてはなりません。

今の私はまだ患者さんが少ないので、「発表」はしなくて済んでいますが、

いづれあの激論を受けて立たなければならないと思うと、

怖いくらいです。


今回から、「発表された患者さんの「身体の状態」を1分以内で言え!」

という課題が、付け加えられました。

必死に考えて答えます。

1分が経過すると、「はい、1分!」と待ったがかかる。

妙に怖くて、ピリピリした緊張感が走ります。

下手に答えると、「それじゃ、全然解からない!伝わらないよ!」

と、頭ごなしに振ってくる声。



神経支配領域、筋肉の起始停止部、筋肉の名称、

それらによるしっかりとした診断、

西洋医学的、或いは東洋医学的に

しっかりと説明する為に、常に勉強を続ける意義。

充実した2時間半。

良い時間でした。

がんばるぞ!と思わせてくれる、大切な時間です。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

1分!

1分で説明しきるのですか?
なんて厳しい世界なんでしょう。

まさに
究極の集中力が必要なのですね。

その渾身の集中力を持って
患者さんを癒されていくのですね。



日常生活に戻りつつあるとのこと何よりです。
少しホッとしましたm(_ _)m

建岳 | URL | 2011/05/21 (Sat) 22:12 [編集]


おうっ

怖いですね・・・。
時々 NHKか何かの番組で ベテラン医師が若い医師に診断させているのを見る事がありますが・・・。
4人の若い医師の診断がバラバラで・・・。
正直 大丈夫か?と思う時があります。

やっぱり 見てもらう患者の立場からすると しっかり集中して 納得できる根拠を示してもらえると 安心できます。

ご主人も娘さんも いい方向に向かわれておられるとのこと 良かったですね。
白い風の月さんも ゆっくり出来る時は しっかり休んでくださいね。

アンパンウーマン | URL | 2011/05/22 (Sun) 01:03 [編集]


うわ~

すっごいですねぇ。
同業者に伝わらないなら、患者さんにも伝わらない
って、コトなんですかね。
でもそうして切磋琢磨して己を磨く。
うーん、素晴らしい。
相変わらず白い月の風様、前向きです。
うーん、見習いたいデス。

猫田ぼーいち | URL | 2011/05/27 (Fri) 06:18 [編集]


Re: 1分!

> 建岳さん
はい!1分で言い切る、厳しい課題です。
でも、それ位、解かっていないと、治療も出来ない、
という事なのです。
「いやしの道」はくどくどした説明よりも、
「これだ!」と、一句でいう事を貴びます。
寒熱、表裏、虚実、陰陽を
しっかりと掴んで治療に当たれ!という事です。

白い月の風 | URL | 2011/05/30 (Mon) 09:59 [編集]


Re: おうっ

> アンパン・ウーマンさん
はい。T医師の勉強会は、本当に怖い位、緊張します。
でも、T医師の仰るとおりで、
自分が確実にその患者さんの状態を掴んでいなければ、
「治療」は、不可能なのです。
確実に良くなって頂く為に、
今日も私達は、努力を重ねます。
頑張りまっす!

白い月の風 | URL | 2011/05/30 (Mon) 10:02 [編集]


Re: うわ~

> 猫田ぼーいちさま
はい、治療家である私たちは、
目の前の患者さんの身体が、「現在・只今」
どういう状態にあるか、を、しっかりと解かっていなければ、
治療できない、という事なのです。
例えば、熱がある人に温める治療をしてしまったら、
熱が上がってしまい、余計に苦しくなってしまいます。
そういう、治療上の間違いを無くす為に、
観た患者さんから、或いはカルテと解説から、
患者さんの状態を間違い無く把握できる事が重要なのです。
頑張ります~♪

白い月の風 | URL | 2011/05/30 (Mon) 10:08 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。