癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分の身体を大切にすること

一昨日、その2日前と、勉強会が重なって、

一寸、いや、かなり疲れてしまって、昨日は寝てよう日でした。

矢張り、人の身体を診る前に、自分の身体がしっかりしていないと、

ダメだと、強く思ったことでした。


金曜日の病院での勉強会は、本当に究極の勉強会で、

15分という時間の中、発表が5分、質問・意見が8分、まとめが2分という、

ギリギリの時間枠の中で出来る、真剣勝負のような勉強会でした。

まず、馬鹿な質問はできません。

慎重に言葉を選んで、それでいて鋭い質問を心がけます。

緊張に緊張が走り、肩が上がったままの状態で酷く疲れましたが、

物凄い、言葉の勉強になりました。

言葉に惑わされない、きちんと言葉にする、言葉を選ぶ、

極めるというのは、実に大変なことです。


その後、国家試験合格祝いという事で、

美味しい夕食をご馳走になりましたが、

先生方、皆、食べるのがとても早いの!

私はゆっくり食べる事に慣れてしまっているので、

一口ごとにお腹が一杯になってしまって、

折角のご馳走、半分くらいしか入りませんでした…

でも、とても楽しい時間でした。


一日置いて、「いやしの道月例会」、一昨日です。

中伝以上の方々はメンバーに代わりは殆どないですが、

初伝の方々が物凄く増えていて、驚きました!

まず、中伝、そして正教授の順番で臨床報告があります。

其れに対しての、質疑応答、

今回は、子供の夜尿症について、と、頚椎の根症状についての

臨床報告がありました。

とても参考になり、自分にも取り入れるべき要素が多く、勉強になります。


その後、総稽古です。

机をどんどん片付けて、正教授、中伝、初伝という形でのチームを作り、

治療を点検していただきます。

1年半ぶりの稽古で、緊張して汗びっしょり。額から汗が流れ落ちる程。

まず、腹証の取り方から復習です。

しっかり、手を沈めて横に切る、深いスジバリ、浅いスジバリを見つける、

そして、そのスジバリを緩めるように、鍼を打って行く…

言葉では簡単そうですが、なかなか、難しいものです。

途中、横田観風先生自ら回ってきてくださり、

私の体の傾きを直して下さいました。

もっと自分の身体がしっかりしていないと、中心軸がぶれてしまう、

いい見本のようなものです。

しっかりと坐りこみ、中心軸を立てられるようにせねば、と、

改めて思いました。


総稽古が終わって、茶礼の時間。

暖かいほうじ茶を頂きながら、談笑の時間です。

今回は、初めての方が、7名くらいいらして、賑やかな稽古でした。

4月という事もあり、年度の初めですものね。


また来月の稽古が楽しみです。

おっと、其の前に、第4週の土曜日に、朽名先生の稽古もありました。

勉強会が入ってくると、気が引き締まります。

そして、自分の身体が、元気であることがいかに大切かという事を、

改めて思ったことでした。

今年は、身体作りに真剣に励むことにします。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。