癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

朋在り遠方より来たる

今日は、かねてよりお逢いしたかった方が、遠路はるばる尋ねて下さり、

とても良い時間を過ごすことが出来ました。

国家試験に合格したら、「尋ねますよ」と、仰って頂いていて、

それが、今日、実現いたしました~。

遠く、愛知県から、いらっしゃいませ~♪


折りしも、桜満開、春爛漫。

駅からまず、わが町を一寸、車で回りながら、少しづつ緊張を溶いて頂いて、

町の鎮守の神の森をゆっくりと眺めながら走りました。

今は桜が満開ですが、あと半月もすると、今度は藤が満開になります。

国道に出ると、今、双葉町の方々が避難に見えている、

騎西高校が右手に見えてきます。


残念ですが、まだ、鍼灸の要請が無いので、中に入ることは出来ません。


国道を離れ、車を郊外に向けて走らせると、

騎西の名産である「梨」の木も、花の準備で蕾が大きく膨らんでいました。

桜というのは、不思議な木ですね。

今を盛りに、存在感を示しますが、他の季節はそれほど自分を誇示しません。

梅の花が一輪でも香るのに、ソメイヨシノは殆ど香りがありません。


30分ほどのドライブの後、到着したのは、

「え?ここ、道ですか?」と、聞かれた程狭い小道を入った、

隠れ家のようなイタリアン・レストランです。


そこで、ゆっくり、じっくりとお話させていただき、

美味しい料理を堪能し、

(ドルチェだけ、一寸、お見せします)
建岳さんとのランチ・ドルチェ

気がつくと、既に15時を回ってしまって…


本当に、遠くからお越し頂いて、ありがとうございました。

いつか、私も機会を作って、是非、愛知までお尋ねしたいと思います。

今日も充実した一日をありがとうございました。

お話したとおり、「驢鞍橋講話」を一節読んで、おやすみなさいです。 

感謝。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。