癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

治未病

今日も寒かったですね!

ちょっとご無沙汰いたしました。

寒さで冬眠に入る所でした(笑)


今日往診した患者さんで、

「何か、頭の中で放電している感じがして、ビリビリする感じがする」

という方がいらして、

よくお話を伺うと、その通りの言葉を心療内科の先生に言ったら、

飲んでいたお薬を倍に増量されて、更に別の薬を処方されたということでした。

その薬を全部、指示通りに飲んだら、

口元が震えて、頭もしびれて、言葉が出なくなってしまったというのです。

何て恐ろしい事でしょう!

勿論、お薬が有効で、必要な方がいらっしゃるのは私も解かっています。

が、西洋医学の現状は、変わった症状を訴える度に、

別の薬が増えて行くという事なのです。

考えてみたら、恐ろしい事です。

特に、神経に効く薬は、直接脳に作用しますから、

言葉が出なくなってしまったという事も、うなずけます。


東洋医学、特に鍼灸では、薬は処方できませんが、

それ以上に効く、根治療法です。

勿論、腹膜炎とか、腸ねん転とかいった、

手術適応症には鍼灸は対処できませんが、

自律神経失調症とか、胃腸障害、

冷えから来る様々な症状などには抜群の効果が見られます。


今日診た方は、自律神経失調症と診断されていました。

ドクターが診る度に、症状がコロコロ変るので、

その度に薬の量が増え、更に薬の種類も増え、という悪循環だったのです。

勿論、鍼灸治療で、症状はすっかり、消えました。


東洋医学には「治未病(みびょうち)」という、素晴しい技術があります。

病気を発症する前にその根本を治す、という考え方と治療法です。

そして、免疫力を底上げする力があります。

「一寸具合が悪いな…」と、思ったら、

医師の下も勿論ですが、一度、鍼灸院の門もくぐってみてください。

身体全体のバランスを整えますから、

今までに経験したことのない、爽快感を味わう事ができるかもしれませんよ。








スポンサーサイト

PageTop

3年ぶり?

今まで、伸ばしっ放しで、ロングのヘアースタイルでしたが、

寒くなって、髪が濡れたままだと寒くて仕方が無いので、

思い切って、ショートヘアにしてきました。

美容院に行ったのは、多分、3年ぶり位。

それ位、自分の髪には無頓着です。

アレルギーがあるので、パーマも髪染めも出来ないので、

髪に掛けるお金を全て紙のほうの本に換えて、

読書に勤しむ毎日。

最近は昔のコミックを読み返すのが好きで、

ブラックジャックの文庫版を全部、3日間で読みきりました。

あの本が、40年も前に描かれていたなんて、

読み返す度に驚きを隠せません。

手塚治虫さんは医学部を出て、医師免許は勿論、医学博士号まで持っていて、

それで、あのコミックが生まれたのですから、

改めて尊敬せざるを得ません。

彼が鉄腕アトムやブラックジャックを描かなかったら、

日本のコミック業界は生まれていなかったでしょう。

医学的に正確に描かれている為に、

東洋医学を学ぶ私たちでも、あのコミックから学ぶことは多いのです。

さて、明日は経絡の本を改めて読み返してみましょう。

明日の朝の最低気温は何と! 1度とか。

皆様、寒さに負けずに元気でお過ごし下さいね。








PageTop

食卓での話題

今日は地元の農協での収穫祭があり、

我が家で出品したパンジーが金賞を取りました!オメデトウ~

色々な農産物が、出品、販売されていたそうです。

ああ、収穫の秋だなぁ~

我が家では義母の誕生日でもあり、

夕食はちょっと贅沢にお刺身にしました。

それに付いている、菊について、一寸話題になりました。

大学生の息子が、

「お刺身に付いている、タンポポって、ツマ以下だよね」と発言。

え?タンポポって、もしかして、この小さな黄色い菊の事?

「そうだよ。このタンポポを刺身に載せる仕事してる友人も、タンポポって言ってた」

いや、これ、菊なんですけど…

「でもさ、存在感ある割に、食べられないし、これを作ってる農家さんも居る訳でしょ」

そうですよ。もちろん、そうです。多分、一輪、1円位?

「ツマなら食べられるけど、このタンポポ食べるヤツって、居ないじゃん」

そりゃ、私だって食べませんし、食べてる人なんて見たことないけど…

「なんか、切ない仕事だよなぁ~」

う~ん、こう言われると、妙に納得したりしてしまいます。

が、料理は見た目も大事だし、菊は、見事にその役割を果している訳ですから、

その存在を否定するわけにもいきません。

ついでに言えば、大葉も一年中出回っていて、

最近では、本物の大葉ではなく、プラスチック製の印刷した葉っぱが乗ってることもあるけれど、

この大葉も曲者で、綺麗に仕上げる為に、もの凄い量の農薬を使っていると聞いた事があります。

確かに、庭で育てていると、必ず葉っぱのどこかに穴があいてたりするから、

それを商売として使うなら、仕方ない事なのかなぁとも思いますが、

食べるのを躊躇してしまうようなお話です。

一寸、食卓で話題になったお話でした。






PageTop

美味しかった、楽しかった

今日は羽生病院での月に一度の研修日。

所が、実は、3月に行われる「羽生さわやかマラソン」の決起集会でもあって、

熊谷にある、「蕎麦 藍」にて、美味しい、美味しい、お蕎麦をご馳走になって来ました。

往診した足で直接、病院にて待ち合わせ。

病院のスタッフが殆どです。

病気になった、それは仕方がないから、病院に行って投薬などして貰う、

或いは、鍼灸などで治療して貰う、

それが治ってきたら、後は自分の力で、治癒の方向に持ってゆこう、

というのが、その趣旨で、それが、まず、ウォーキングから始まって、

ジョギング、いずれはマラソンまで出来る、体力作りをしよう、

という考えの医師の下に集まった7名。

私はまだ残念ながら、ウォーキングの段階なので、

運転手として参加。

来年には、マラソン大会に参加しなくてはいけない予定(笑)です。


今日の献立は、3種のおつまみからはじまり、

滑らかでもちもちの文句無し、絶品の蕎麦がき、

北海道産の挽き立ての粉で打ったお蕎麦、

1116蕎麦藍北海道産蕎麦粉

栃木県産のこれまた挽き立ての粉で打ったお蕎麦、

1116蕎麦藍栃木産蕎麦粉

比べてみると、色も、味も全く違う、

蕎麦の旨みが凝縮されていて、もう、もう、大満足。

その上、お店の絶品スウィーツのプリン、
(写真ナシで、ごめんなさい)

お蕎麦のフルコースで、大満足の私たち。

これを食べさせて貰えるなら、来年は頑張って体力作りをして、

5キロ位、走ってやる~!

って、思わせてくれる位、美味しくて、楽しい仲間たちとの食事。

楽しくて、美味しい、夕食でした。

気心のあった人たちとの集いって、こんなに楽しいんだ~と、

改めて思わせてくれた夕食でした。

ごちそうさまでした。

寒くなってきましたが、皆さんも積極的に体力作り、いたしましょう!

代謝が良くなって、身体がポカポカになること、請け合いです。










PageTop

秋、満開の花

秋たけなわ。

ようやく、落ち着いて「秋らしい」日々となっています。

今日は午前中は病院研修で学んできました。

良い研修会でした。

午後は、一寸時間があったのと、暖かかったので、

40分位、参歩してきました。

一寸、寝ている事が多かった最近にしては大きな進歩です。

我が家の庭にも、

菊1

こんな菊とか、

菊2

こんな菊とか、

菊3

更には

菊4

こんな緑の菊とか。

当に秋たけなわと言った所。

菊には、血液浄化作用がと精神安定作用がありまして、

さっと茹でて酢の物にしたりして召し上がると良いのです。

更には、古来、菊枕というものがありまして、

菊の花びらを乾燥させて枕に作ったもので寝ると、

安らかに眠れるとか。

かの坂本龍馬が愛したお龍さんが、

寺田屋自慢の満開の菊を全部切り取って、

龍馬の為に菊枕にし、怒られた、と龍馬伝にはあります。

その女心が、可愛いですよね。

これからどんどん寒くなって参ります。

皆さん、お身体、おいといくださいね。










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。