癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寒くなりました!

寒くなりましたね。

今朝の熊谷の最低気温は7.4度でした。

今年の冬は、寒い冬かもしれません。

その理由は…

家は農家だと、以前にも書きましたが、

野菜に花が咲いたり、種が出来るのが、いつもの年より早く、

また、既に柚子の実が、黄色く色づいている為です。

自然と共に暮らしていると、こういった小さな事でも、

見逃さず、何故だろう?と考える一端になります。

そして、何時もならまだ毛布一枚で寝ているこの時期に、

布団が必要!な事も、キーポイントです。

また明後日から暖かくなるそうですが、

今年の冬は思いの他、早くやってくるかもしれません。

風邪にご用心!





スポンサーサイト

PageTop

字の原型

私の経絡治療の先生(井案)先生がここでブログを開いていらして、
                ↑
               クリック

邪馬台国があった場所を推理中です。

銅矛や銅鐸が沢山埋めてあったというニュースはたまに聞いたり、

本で読んだりしたことがありますが、

「何故」沢山「埋めたか」について触れた文献は、

今まで目にした事が無かった様に思います。

それを、(井案)先生は、敵の方向に向かって、

まじないや呪詛の為に埋めた、と書いていらっしゃいます。

なるほど、それなら納得です。

銅矛なら、武器になるかもしれない?

銅鐸は…銅鏡は…いずれも、武器とは思えないものです。

それが、呪詛の道具として使われたというのなら、

大いに納得できるのです。


先程、「まじない」という言葉をつかいました。

PCで、「まじない」を変換すると、「呪い」と、変換されるんです!

これは興味深い事実でした。

「まじない」と、「のろい」は、語源は同じだったと推測されるからです。

早速、白川静先生の「字通」で、調べてみましたら、

呪と言う字は、祝と同意義語で、同じく使われるそうです。

口型をした入れ物の前に、人が膝まづいている形の語で、

呪したり、祝したりしている様を形にしたそうです。

戦いの前に、呪詛があった事は間違い無く、

それによって、自分たちの勝利を確信して祝ったのかも知れません。


たった一文字でも、遊べる漢字は面白いです。

特に、この字通は、普通の漢和辞典とは違って、

甲骨文字からの由来が書かれているので、非常に面白いです。

先生の記事のお陰で、楽しい時間を頂きました。





PageTop

ボランティアに行ってきました

昨日は午前様の帰宅でした。

東京接心会は時間こそ遅くなりますが、努力する甲斐のある勉強会。

染井霊園の中にある勝林寺さんで行われ、

早くも散り始めた桜の落ち葉を踏み締めながらの往復。

勉強会もさることながら、

絞めの坐禅2しゅが、とても良い時間なのです。

雨の後だった為か、秋が深まった所為か、

シンと静まったお堂の中に響くのは、池の水音。

その音さえも聞いていながら、聞いていないという境地を目指します。



さて、今日は、私の住む騎西町(今は加須市になりましたが)に

避難していらした双葉町の方々の所へ初めて、ボランティアに行って参りました。

NPO全国鍼灸マッサージ協会の一人として参加させて頂きました。

20111023双葉町ボランティア3
左側が筆者です。


到着して準備もまだ終わらぬうちに、次々と患者さんが見え、

あっという間に、16人の方の予約で埋りました。

それを、他の2名の先生方と分担して治療に当たります。

20111023双葉町ボランティアベッド
こんな場所で治療をしていました。

玄関のすぐ脇のスペースなので、

来月辺りになったら、凄く寒そうだな…

私たちは良いとしても、患者さん達が寒い思いをするのはやりきれません。

せめて、もう少し暖かい場所に移動出来ると良いのですが…


最初の1時間半だけで、三人の患者さんを診ました。

物凄くハイ・ペースで治療を進めます。

その場で、治療を感じて頂く事が目標。

皆さん、鍼の効く事に驚かれた様です。

「先生!腰が痛かったのが、取れちまったよ!」と、

事後報告してくださる患者さんも相次ぎ、

「させて頂いている」嬉しさを感じさせて頂きました。

本当に、頂く事ばかりの仕事に就いた事を改めてありがたく思います。






PageTop

忙しい!

昼間は稲刈りのお手伝いで、籾運び、

一日、ダンプの運転をしています。

夜は往診が入っていて、事の外、忙しい毎日です。

でも、忙しい事は幸せな事です。

元気でいるからこそ忙しい毎日を送る事が出来る。

明日は病院での臨床検討会、明後日は東京は駒込で東京接心会、

明々後日は、騎西町に避難なさっている双葉町の方々へのボランティア。

日にちが立て込んでいて、飛び回る程の忙しさです。

明日も元気で頑張ろう~☆





PageTop

秋の収穫

今日から、晩生の稲刈りがはじまりました。

今はコンバインでバーっと刈って、籾にまでしてしまい、

それを軽トラックに載せて(家では軽ダンプ)、

農協のカントリーエレベーターまで運び込んで、伝票を貰って終了、

と、作業は簡略化されましたが、

刈ったり、運んだり、一人では時間が倍、かかってしまう為に、

私が軽ダンプを運転して籾を運んでいます。

終わると、稲のほこりで、イネ科のアレルギーを持つ私は、

目が痒く、鼻水は出る、という状態になってしまいますが、

一年に一回の家業を手伝わない訳にはいきません。

幸い、埼玉のお米は、放射線は基準値以下でしたので、

今年も皆様の食卓に美味しいお米をお届けできます。

我が家のお米は、誰が食べてくれるんだろう~

そんな風に思いながら、一生懸命、仕事をしています。

食と医、両方の仕事を持つ我が家。

この二つの側面があれば、これからの時代、磐石な気もするのですが、

さて、どんなものでしょう~☆

これからに期待しましょう~☆




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。