癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

病院での症例検討会

今日は月に一度の病院での症例検討会。

ところが、ところが、その予定をすっかり忘れていた私。

あぁ、毎日が日曜日って、こはひ…

先生のお一人から電話がかかって来て、

「今日、研修会、来ますか?」という声にビックリ仰天!

大急ぎで車を飛ばして、病院に駆けつけました。

そうしたら、今日は、何と!

美味しいお蕎麦をご馳走してくださるとのサプライズ!

症例検討会は来月に延期して、車で約30分の場所にある、

蕎麦屋「藍」で、それはそれは美味しいお蕎麦を頂きました。

国道を120キロで走って行った甲斐があるというものです。
(ごめんなさい違反です)

何でも、埼玉県では蕎麦屋ベスト3に入る、有名店だそうで…

20110930蕎麦屋藍ー1

10割蕎麦

20110930蕎麦屋藍ー2
更科粉蕎麦

20110930蕎麦屋藍ー3

おろし蕎麦


3種類のお蕎麦を頂いてきました。

本当に、本当に、美味しかったです。

ここを知ったら、他の蕎麦屋ではもう、食べられない。

それほど美味しいお蕎麦と良い時間でした。

先生、ありがとうございました!





スポンサーサイト

PageTop

花市場

今日は我が家の仕事(花農家)の仕事が忙しく、

私が出荷に行ってきました。

久しぶりに2t車を運転するので、一寸ドキドキしましたが、

無事に出荷終了~。

時間指定のお客様なので、その分だけ先に、私が持って行ったのです。

後は夕方、主人が持って行く事になっています。

あ、写真、撮ってくれば良かったですね。

では、この次、行った時のお楽しみ、という事で。

20110929我が家のなでしこたち
出荷を待つ我が家のなでしこ達






PageTop

散歩

一寸身体慣らしに歩こうと、

片道20分ほどの所まで、葉書を出しに行ってきました。

もう、すっかり景色は秋色。

黄金色の稲
黄金色に染まる秋

それに、色づいた柿も
20110928早生の柿はもう赤らんで

部屋に居るだけでは分からない季節感をたっぷり味わいました。

すれ違う人に「こんにちわ」と声をかけながら歩く。

時に、こんな時間もいいものですね~☆





PageTop

お年頃

昨日は1日、パソコンとにらめっこして、

20分間のボイスレコーダーから原稿を起こす作業、

それと、いやしの道東京接心会のブログを書き綴っていました。

ほぼ一日、PCの前に坐っていたら、

目が矢張り、疲れるんでしょうね。
(老眼とも言う)

今朝は頭痛で起きられず、かといって、午後には往診があったので、

朝5時頃、頭痛で目が覚め、あ、これはいかん!と、

頭痛薬と睡眠薬を飲んで、午前中は寝ている事を決め、

お昼過ぎ、ようやく落ち着いて起きることが出来ました。

矢張り、歳相応の仕事をしなくちゃいけませんね~。







PageTop

昨日は東京接心会でした

昨日の土曜日は、東京駒込での勉強会でした。

昨日学んだ薬方は、「大柴胡湯」で、

どんな時に使うかというと、

大柴胡湯腹証

胸膈部分に熱が溜まっていて、これが進むと、

陽明位(腹部)にまで熱が入り込んでしまうという状態。

頭にも有るように、心下部分に熱が溜まっていて、便秘状態。

勿論、胸脇苦満があり、自覚症状としては、

窮屈な服を着た感じというように表現されます。


昨日読んだのは、江戸時代後期に活躍した、

尾台榕堂という漢方医の治験で、

胸の熱が頭に上昇して発狂し、

周りの人に刀で切りつけたという症状を読みました。

まず、瀉心湯加石膏を飲ませると、少し落ち着いてきますが、

便秘が治らず、眠る事が出来ない。

そこで初めて、大柴胡加鉄砂を用います。

便秘が治り、胃に熱が来て食欲が増してきます。

食欲が有りすぎると、またお腹に熱が溜まりますので、

それを制して、薬を数ヶ月つづけていたら、おちついたので、

家人が気を緩めた所、いきなり刀で、咽元を付きます。

自殺に走った訳です。さすが、江戸時代!

その後、種々の薬方を飲ませて、最後にはすっかり回復します。

この人は、普段からお酒を飲む人だったので、

これを機に、断酒します。

お酒を飲んでいると、肝臓が熱を持ちやすいからです。

便秘になると、お腹に熱がこもり、それが胸にまで及んで、

イライラの原因になります。

そういった、お年寄りの方も多いという事でした。

今後の鍼をしてゆく上で、参考にしたいと思います。


これを漢方薬でなく、鍼で治療するとしたら、

胸の熱をどんどん引いて、お腹の気の流れを良くし、便秘を治します。

そして、胸の熱がそれ以上、上昇しないように、下に気を引きます。



あと、3例、治験を読んだのですが、

どれも面白く、皆、胸に熱を持っていることが原因で起こっていること、

女性は特に、お血と言って、旧い血が身体に溜まる事によって

起こる病気が多いことに注目しました。


次に、リハビリの勉強で、

寝たきりで、片側麻痺が有る方を起こす工夫や、

起き上がるための訓練などを学びました。


その後、1時間、坐禅をして、昨日の東京接心会は終了。

楽しい時間はあっという間に過ぎて…


坐禅の時間もすっかり「秋」を感じる時間でした。

また来月の勉強会が今から楽しみです。

ああ、いい勉強会でした~☆

自分の中でしっかりと糧にしたいと思います。

詳しく読みたい方は、「いやしの道ブログ」へどうぞ。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。