癒しの風~薫風堂~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大雪の結果

羽生くん、金メダルでしたね。

思わず、涙が出ちゃいました。

あの演技の裏に、どれほどの苦労と努力があるのだろう?

本当に心から祝福したいと思います。

まだ19歳の若さ。

それに比べ、銀メダルを取った葛西選手は41歳。

二人とも、プレッシャーに負けずに、素晴らしい演技でした。感動!



さて、金曜日に降った記録的大雪は、我が家でも大迷惑。

まず、車が出せずに、日曜日の勉強会に出席できず。

それから、大事なビニールハウスに大きな凹みを作り、

主人と息子は大変な作業をしなければなりませんでした。

もちろん、今、孤立状態になっているという山梨県の方々や、

高速道路の上で一晩以上、夜明かししたというような方々に比べたら、

本の小さな被害なのですが、迷惑だったことは確かです。

また、木曜日頃、雪に見舞われそうですが、

今度は小さな降りでありますように!



スポンサーサイト

PageTop

いい季節

いい季節になりました。

とは言っても、関東地方は良い気候でも、

30度まで上がって、暑かったところもあったようですが。

長袖のシャツ一枚で、過ごせるというのは、嬉しい季節です。

私は、スクエアネックのブラウスが好きなので、

首筋を出しても、寒くも暑くも無い時期が嬉しいのです。


ご近所で、ナスとキュウリを大量に頂きました。

毎食、漬物が食卓にのぼります。美味しいです。

今は浅漬けの元素が売っているので、、調理も簡単、簡単。

ありがたいですね~

往診先の患者さんにもお裾分け。とても喜ばれました。

明日はどうやって料理しようかな。



PageTop

大型連休終了

本日6日で、最長10日間も取れた連休が終わります。

皆様、楽しい連休だったでしょうか?

我が家は、普段と全く変らず、連休中も黙々と仕事をしておりました。

野菜苗も後半ですが、何しろ生き物なので、手入れを怠る訳にはいかないのです。

私も、出来る限り、患者さんの要望にこたえるべく、往診をしておりました。

20130506カクテル
「カクテル」強い品種ですね。手入れをしなくても、毎年綺麗に咲いてくれます。



今日、テレビで知ったのですが、私も大好きな作家、村上春樹さんが、

京都で講演をなさったそうです。

どんな話をなさったのか、知りたいですね~

何せ、先日発売になった、彼の作、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の旅」が、

発売1週間で100万部を越すという、現在では貴重な作家ですから。

私も購入して読みましたが、前作の「1Q84」の方が面白かったですね。

一寸、印象が薄い作品なので、もう一度読み返してみようかと思っています。


今日は25度を越えたけれど、明日はもう少し涼しい予報です。

皆様、お体、おいとい下さい。




PageTop

まだ朝晩、冷えますね

5月3日、憲法記念日で、世間は休日の様です。

私は、基本、患者さんの都合に合わせて休みを取るので、

今日も往診して参りました。

月曜日、水曜日、金曜日が予約日なのです。

街を車で走ると、ハナミズキがいっぱい、咲いていますね。

桜の期間が短かった分、ハナミズキの時期が長いのでしょうか?

野菜の苗を生産している我が家では、出荷の最盛期。

もしかしたら、あなたが手にしているナスの苗が、

我が家から旅立って行った苗かもしれません。

明日も霜注意報が出ています。

苗を購入して植えた方は、苗が霜に当たらないよう、ご注意下さい。




PageTop

明日から

皆様、お久しぶりでございます。

寒かったり、暑かったりの日々ですが、体調は如何でしょうか?

年度が替わって、色々と忙しく、ブログも放置プレイでした。

お陰様で、元気に仕事と勉強会に走り回っております。

今週の始めには「いやしの道協会」主催の、『傷寒論』の講義があり、

『小柴胡湯』の勉強をして参りました。


小柴胡湯は、西洋医学の病院でもよく使われる、

最もポピュラーな漢方薬の一つで、少陽病に使われます。

少陽病とは、外位に邪熱がある病症を言います。

病症で言うと、胸脇苦満、口苦、目弦(もくげん…めまいの事)、などがあります。

何故、その様な症状が起こるかというと、胸部の熱が上衝するためです。

また、胸脇苦満が起こる訳は、熱と体力とがせめぎ合いをしている為です。

マラリアが、その典型です。


という様に、鍼灸師こそ、『傷寒論』を読もう!という、勉強です。

『傷寒論』は、本来、湯液(漢方薬)の本ですが、

それを、横田観風先生が邪気のあり方や、その経過を明らかになさった、

『傷寒論真髄(横田観風著)』という本をテキストに、

先生自らが、講義なさるという、贅沢な勉強時間です。


さ、明日は東京は駒込にて東京接心会があります。

夜、遅くなる勉強会なので、体調万全で望まなきゃ。頑張りま~す!





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。